京都で蛇口からの水漏れしてきたときは

観光スポットや神社仏閣がたくさん点在する京都とは、京都府全域を北部と中部、そして南部に分けた際の中部に位置した箇所のことを言います。東京の23区のように京都市内を11の区に分けて構成しているのが特徴で、住宅街が密集しているところもあれば、繁華街や金融街としてにぎわっている中心部分もあります。繁華街は居住区域は狭いものの、賑わう大通りから中へ入ると昔ながらの古いアパートや長屋のような住宅がまだまだ多く残っていて、中には歴史的建造物としてあえて保存しているケースも珍しくありません。こうした建物のトイレの洗面台では、昔ながらの栓をひねって出す構造が今も使われていることが多く、ちょっとしたノスタルジックな気分に浸れます。

その反面、開発が進むエリアは京都らしい町家はまったくなく、最先端の住宅技術と設備を用いた家が建ち並んでいます。その他にも古い家が取り壊されて新しい家が建つことによって、古い建物と新しい建物が混在する風景は、京都だけでなくどこの地域にも当てはまるところです。新しい建物と古い建物とでは水栓から蛇口の形まで異なるため、各区内に水漏れの修理依頼を引き受ける業者が多く存在します。もし蛇口から水漏れしているのに気づいたら、区内にある水道修理業者を探すのが鉄則です。

水漏れは早急な対策が必要とあって、同じ区内から来てもらう方が話が早いからです。話が早ければ、それだけ蛇口からの水漏れも早く止まるとあって、区内であらかじめ探しておくとよいでしょう。

Filed under: 水のトラブル, 水漏れ, 生活/暮らしTagged with:

No comment yet, add your voice below!


Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Comment *
Name *
Email *
Website