「歯医者へ行くのは、歯が痛くなってからでよい」と思っていませんか。予防歯科と言うのは、「痛くなってから治療する」という考え方と違い、「お口の健康を維持する」という考え方を基本とした歯科治療です。定期的に受診をすると、虫歯が急にひどくなったり、歯周病が急に進んだりすることがありません。虫歯や歯周病の発生を事前に食い止め、お口の中を健康な状態のまま維持してゆくのが、予防歯科の目的です。

予防歯科に定期的医通院する事で、虫歯や歯周病のトラブルを未然に防ぐことができます。さらに虫歯になった時の痛みも味わう事がありません。早期発見、早期治療で、治療費も安くすませることができます。お口の中がすっきりしますので、快適に生活ができますし、治療したはずの虫歯が再発する事もありません。

予防歯科のプロフェッショナルケアは、スケーリングと言う歯肉や歯周ポケットから歯垢や歯石を除去します。次にルートプレーニングと言う処置を行い、歯根の表面を滑らかにします。次にプロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングという器具を用いて歯を研磨、清掃します。さらに、フッ素塗布を行い、歯の石灰化を促し、細菌の増殖を抑えます。

そして、歯磨き指導を行い、日常のブラッシングを上手に出来るように指導をします。表参道にも予防歯科のクリニックが増えてきました。歯が健康であるためには、虫歯になってから治療を始めるより、虫歯にならないように予防のために歯科クリニックに通うべきです。表参道で、いいクリニックを探すには、口コミとか地元情報誌もありますが、ホームページを見てみましょう。

表参道に開院しているクリニックの中から、衛生状態のよい、院長の名前のわかり、院長に熱い思いが伝わってくるところを選びましょう。そして実際に通ってみて、院長と相性が良ければ、通い続けると、歯は健康でいることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です