東京都墨田区緑にある東京シティクリニック両国は、JR総武線両国駅からは徒歩5分、都営大江戸線両国駅からは徒歩3分のアクセスのよい場所にあります。院長は消化器外科と乳腺外科を専門とし、大学の医局を中心とした医療機関で数多くの症例に携わった経験を持ちます。東京シティクリニック両国の診療内容は、内科・消化器内科、乳がん検診・乳腺外科に加え、アンチエイジング・美容に特化した治療も提供しています。特別に設けられた女性専用フロア―では、広々とした明るい環境が整えられています。

アンチエイジング・美容では、プラセンタ注射、疲労回復・ビタミン注射に加え、AGA治療も行っています。院長は日本消化器内視鏡学会にも所属しており、内視鏡検査では、一般的な経口タイプと経鼻タイプの検査から選ぶことができます。経鼻内視鏡検査では、鼻に入るほどの細いものを使用するため、従来よりも苦痛が軽減されます。よりストレスのない検査を望む人には、鎮痛薬を使うことも可能です。

検査で問題があれば、組織検査を行います。また、ピロリ菌の検査および除菌治療も行っています。東京シティクリニック両国の内視鏡検査では、NBIという最先端のシステムを導入しています。このシステムは、細かな表面構造や毛細血管を鮮明に映し出す技術で、通常の検査では見つけにくい小さながんも確認しやすくなり、がんの早期発見につながります。

乳がん検診では、日本人の体形に合わせて開発された国内ブランドのマンモグラフィ装置を導入しており、痛みや圧迫感の少ない検査を提供しています。そして、エコーも導入することで、早期の乳がん発にも努めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です